英語話者と日本語でコミュニケーションを取る母

先日両親と姉と私の4人でナイアガラの滝を見てきました。私は海外旅行程度であれば何も不自由なく英語でコミュニケーションできるので特に問題なかったのですが、両親はほぼ全く英語をしゃべれない状態でした。

父は機内で「ホットコーヒー」を頼もうとしたらお湯が出てくるような状態で、積極的に会話はしていませんでした。まぁ、普通です。

でも、母はすごかったです。さすが関西のおばちゃん。英語は全然しゃべれないけどそんなことはお構いなしで、そこら中の人に話しかけてました。もちろん日本語で。

英語ができない人が英語で話しかけられたらちょっとごまかしながら笑って「ははは~。OKOK~。」的な反応することあると思うのですが、それの逆バージョンを何度も見ました。母が日本語で話しかけて、話しかけられたほうが絶対に日本語理解してないだろうけど「Yeah!(うんうんとうなずく)」的な。そしてちょっと困った顔をして私に助けを求める的な。

そして、さらに「トイレどこ?」とか「もっと違うサイズないの?」とかそういうコミュニケーションを言葉は全く通じてないのですが、目的は達成してました。いや、自分の母親ですが、本当に凄いなと思いましたね。その物怖じしない度胸と日本語だけで全てなんとかしてしまう力と。

そうですね。最終的には日本語で喋っちゃえばいいんだよなと逆に私が教えてもらいました。いや、凄い。勉強になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。