Skypeでベトナムの大学2年生と話をして思ったこと

今日は会社の昼休みにSkypeでベトナムの大学2年生と日本語と英語でvoice chatをしました。何処かの掲示板か何かにlanguage exchangeをしましょうと書いてあったのを見て、話しかけてきてくれたようです。

高校の時に頑張って英語を勉強して、英語話者向けの外国人学校(なのかな、よく理解できず)に通っていて授業はすべて英語なのだそうです。しかもさらに自分で日本語を勉強し始めて1年半とのことでしたが、かなり日本語もしゃべれてました。

積極的に質問をしてきたり、わからなかったらきちんとわからないと伝えてわかるまで頑張ったり。頑張って語学を吸収しようとするその姿勢が私にもすごく刺激になりました。私も恥ずかしがったりためらったりしてないでもっと機会を貪欲に作っていかなくちゃなと思いました。

ちなみに文法はメチャクチャですが、英語での会話自体はかなり成立してました。skypeだと聞き取れなかった時に、すぐにテキストを書けるのが便利ですね。テキストも打てるし辞書もひけるのですぐに逃げてしまう弊害も若干ありますが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。